そもそも何故家事をやらないのか?

夫婦2

家事をやらないと言っても、その理由は様々。
周りのご夫婦に話を伺って、いくつか共通する理由をピックアップしてみました。

 

*下記のタイプは複合している場合があります。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

@そもそも家事ができない。やったことがない。
実家暮らしが長かった男に多いです。
特にお母さんが専業主婦だった男の、家事のやらなさはかなり高いです。
「ほぼ」やらないです。

 

その上このタイプは、自分がやらないのに注文が多い。
感謝がない。
家事をやるように持っていく事が最も難しいのがこのタイプです。

 

Aできるがやらない。
一人暮らしの経験がある方に多いです。
一通りできるけど、結婚を機にやっと家事から解放される!となってしまった訳です。
一応感謝はするけど、自分の方が上手くやれると思っていたりする場合すらあります。
やらないくせに。(笑)

 

B家事は女がやるもの、と思っている。
こちらもお母さんが専業主婦の場合が多いです。
今時おかしな考えだと知りつつ、この考えを無理やり通そうとします。
夫婦間と男同士の間でだけこの考えを主張し、女性の前では決して主張しません。

 

C理由をつけてやらない。
仕事で時間がない、の一点張りですが、たまに時間が出来ても決してやろうとはしません。
理屈の多いタイプですが、その理屈が無理やりなのもどこかで気づいている場合もあります。

 

以上大雑把にタイプを分けてみましたが、夫婦になって時間が長いほど、夫に家事を分担させる事は大変だと思って下さい。
今まで解決に至らなかった訳ですから。

 

また、お子さんができた、親の介護が必要になった、家族が病気になった、などの家族の大きな出来事があった場合は大チャンスです。

 

そのタイミングで家事をやってくれるように、全力で話し合って下さい。

スポンサードリンク

そもそも何故家事をやらないのか?記事一覧

そもそも家事ができない、やったことがないタイプのダンナさんに家事をやらせるのは大変です。覚悟して下さいね。(笑)最大の難関は、あなたがダンナさんに家事をやってもらうことを諦めてしまう事です。あまりの出来なさに。カンタンな事でも、大人になってからやったことが無いことを身につけるのは大変です。教える事も面倒ですし、失敗の尻拭いをするのも大変です。あなたの負担軽減だけが目的なら、諦めるのも一手ではありま...

家事をできるがやらないタイプの夫に家事をやらせる方法は、あなたより上手に家事をやれる、と思い込ませる事が重要です。また、家事の各パート(料理、洗濯などなど)の得意なことからやって貰い、やって貰う時はそのパートの全てをやって貰った方が良いです。そして時にはそのパートをあなたがやり「やっぱりあなたがやった方がうまくいく!」とダンナさんを持ち上げて下さい。そして、家事をやってくれると「ラク」ではなく「楽...

家事は女がやるもの、と思っている夫に家事をやらせる方法は、まず思い込みを変えることから始まります。あなたが何故ダンナさんに家事を分担して欲しいのか説明します。それはあなたがただ家事を面倒だと思っている訳ではなく、共働きでやっていく為にはどうしても家事の分担が必要だという理由、それを説明します。このタイプのダンナさんは、ちゃんとした理由が無いと決して家事をやってくれません。家事を男がやらないことは正...

理由をつけてやらないタイプの夫に家事をやらせる方法は、まずその「理由」に正当性がない事を教えます。例えば「仕事が忙しい」「時間がない」などと言う場合は、あなたも働いていて「仕事が忙しい」「時間がない」のは同じなわけですから家事をしない理由にはなりません。それに本当の理由は他にある場合がほとんどです。(ただ単にやりたくない、めんどくさい、など)何とか理由をつけてやりたくないだけです。しかし正面から対...