@そもそも家事ができないタイプの夫に家事をやらせる方法

そもそも家事ができない、やったことがないタイプのダンナさんに家事をやらせるのは大変です。
覚悟して下さいね。(笑)

 

スポンサードリンク

 

最大の難関は、あなたがダンナさんに家事をやってもらうことを諦めてしまう事です。
あまりの出来なさに。

 

カンタンな事でも、大人になってからやったことが無いことを身につけるのは大変です。
教える事も面倒ですし、失敗の尻拭いをするのも大変です。

 

あなたの負担軽減だけが目的なら、諦めるのも一手ではあります。

 

またダンナさんの稼ぎがあなたの何倍もあり、かつ長時間仕事をしている場合は諦めた方が得策です。

 

趣味程度にとどめておいた方が良いでしょう。
家事をやってくれる確率はかなり低いと思います。

 

そもそも家事ができないタイプのダンナさんに家事をさせるなら、家事においてはダンナさんを小学1年生と思って教えてあげて下さい。
気長に少しずつ。

 

例えば洗濯なら、干す、たたむ、収納する、と作業を分けて、その一部分からやって貰うことから少しずつ作業を増やしていく方が継続しやすいと思います。

 

料理ならまず片付け、のように。

 

そして「ありがとう」と「褒める」は、このタイプのダンナさんには特に重要です。

 

今後ずっと言い続ける覚悟で臨んで下さい。

スポンサードリンク

@のタイプの対処法関連ページ

Aのタイプの対処法
できるがやらない、のタイプの夫に家事をやらせる方法
Bのタイプの対処法
家事は女がやるもの、と思っているタイプの夫に家事をやらせる方法
Cのタイプの対処法
C理由をつけてやらない。タイプの夫に家事をやらせる方法