Aできるがやらないタイプの夫に家事をやらせる方法

家事をできるがやらないタイプの夫に家事をやらせる方法は、あなたより上手に家事をやれる、と思い込ませる事が重要です。

 

また、家事の各パート(料理、洗濯などなど)の得意なことからやって貰い、やって貰う時はそのパートの全てをやって貰った方が良いです。
そして時にはそのパートをあなたがやり「やっぱりあなたがやった方がうまくいく!」とダンナさんを持ち上げて下さい。

 

そして、家事をやってくれると「ラク」ではなく「楽しい」になる方向で褒めます。

 

あなた(ダンナさん)がやってくれると楽しくなる、です。

 

スポンサードリンク

 

 

あなたをラクにさせる為ではなく、楽しくさせる為の方がこのタイプのダンナさんは頑張れます。

 

例えば料理なら、やってくれて「助かった」ではなく「おいしい!!!」です。

 

家事ができると言う事は、おそらく一人暮らしの経験があるでしょう。
あるいはご両親が共働きか片親で、子供の頃から家事を手伝っていた。

 

一人で何でもできる。
でも二人なら「楽しい!」です。

 

家庭内が楽しくなるのなら、きっと積極的に家事をやるようになってくれると思いますよ。

スポンサードリンク

Aのタイプの対処法関連ページ

@のタイプの対処法
そもそも家事ができない、やったことがない夫に家事をやらせる方法
Bのタイプの対処法
家事は女がやるもの、と思っているタイプの夫に家事をやらせる方法
Cのタイプの対処法
C理由をつけてやらない。タイプの夫に家事をやらせる方法