B家事は女がやるもの、と思っている夫に家事をやらせる方法

家事は女がやるもの、と思っている夫に家事をやらせる方法は、まず思い込みを変えることから始まります。

 

あなたが何故ダンナさんに家事を分担して欲しいのか説明します。

 

それはあなたがただ家事を面倒だと思っている訳ではなく、共働きでやっていく為にはどうしても家事の分担が必要だという理由、それを説明します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

このタイプのダンナさんは、ちゃんとした理由が無いと決して家事をやってくれません。

 

家事を男がやらないことは正しいこと、と思おうとしてますから。

 

そしてあなたの職場の女性のダンナさんはみんな家事に協力的であること、先進国では日本の男性が一番家事を手伝わない事、なども一緒に説明して下さい。

 

その上で何ならできるか、を引き出して下さい。

 

それでも家事ができない・やらないダンナさんの場合は、@のタイプの対処法も合わせて実行してみて下さい。

スポンサードリンク

Bのタイプの対処法関連ページ

@のタイプの対処法
そもそも家事ができない、やったことがない夫に家事をやらせる方法
Aのタイプの対処法
できるがやらない、のタイプの夫に家事をやらせる方法
Cのタイプの対処法
C理由をつけてやらない。タイプの夫に家事をやらせる方法